« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121029)[1031訂正追加有り] | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」4話 »

2012年11月 2日 (金)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121102)

「I-ren(아이렌=アイレン)」4巻まで。아이반(ア・イパン)作。大元CI社。
ラブコメと思っていたら、3巻から4巻にかけて様相が随分変わってきた。15年前にキランと何かを約したというこの国の皇帝が兵を率いて動き始めた。ファランを拉致しようとする賊が侵入して来たり、キランに本気で一目惚れしてしまったファランの為に、レンがキランに自分の血を代償に、ファランを嫁にしてくれと頼み、その場で、二人の身の上を語りだした。最初の推定のように単純ではなく、元々、ファランとレンは双子だったというのだ。しかも妾の子だったので、二人とも別々の家に養子に出されていた。他の花嫁候補も何か訳ありな様子。
結局、最後の試験でファランが合格したが、レンとの約束の為でなく、ファランの右肩の肌に付いていた月の形の紋様が、キランの真の待ち人の転生の証しだ、というのだ。
ともかく、嫁に決まったファランを残して、レン達も館を出た。しかし物語は未だ終わっていない。
既に5巻も出ているし、未だ連載中なので、次なる展開に勿論期待だが、ストーリーだけでなく、時々、絵的にも驚くような場面が突然出てきた。ファランを襲った賊に対しては、キランが頑丈そうな木戸を何枚も飛ばして行く手を塞ぎ、かつ同じ木戸を自らの盾として攻撃を防ぐアクションシーン、皇帝の移動には、巨大な車輪のついた動く城が登場した(一コマだけだが)。これは、ひょっとしたら、これからこちらの予想の斜め上を行く展開を見せてくれるかも?と期待したい。

Airen4

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121029)[1031訂正追加有り] | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」4話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56028756

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121102):

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121029)[1031訂正追加有り] | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」4話 »