« アニメ感想:「エウレカセブンAO 23、24(完結)」 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」7話 »

2012年11月24日 (土)

ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)七話

玉英が上様のところに。そして似た者通しだ、と慰め合う二人・・・といった若さの演出は、後半、春日の局の鬼気迫る、いや文字通り死期迫る演技に食われた。堺雅人の有功も徳の高い坊さんみたいな言動が板に付いているのは言うまでもない。女の髪結いにもつじつまを合わせたのも見事。と同時に個人的に思った、以前に外国人の方から、一話で、春日の局が有功を脅す為に、連れの坊主をいきなり切り捨てさせたことを、「自分の考える武士文化とイメージが違う」と。単なる時代劇の演出だとその時は特に気にしなかったが、昨今の歴史思想史観では、戦国時代の殺伐とした武士文化が、太平の世の中になるにつれ、文武の「文」中心となる、その集大成が五代綱吉の元禄文化だ、と。そう考えると春日の局に象徴される武士の時代が変わって、上記の外国人の方のイメージする武士文化に変わった、という演出意図かもしれない。

|

« アニメ感想:「エウレカセブンAO 23、24(完結)」 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」7話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56179796

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)七話:

« アニメ感想:「エウレカセブンAO 23、24(完結)」 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」7話 »