« ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)九話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」9話 »

2012年12月 8日 (土)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121208)

「아무도 모른다(誰も知らない)」3巻。이현숙(イ・ヒョンスク)作。大元CI発行。2巻の記事はここ
ユンヂ(ユン・チという前回の記述訂正)が不良に絡まれているところを、온진환(オン・チンファン)が助けたが、その力の強さに、オン・チンファンを怪物だと、彼女は、반아(パナ)に告げる。やはり己の怪物性に苦悩するチンファン。
一方、己の怪物性に躊躇しないもう一人のヴァンパイアは(名前は、륜(リュ―ン)だった)、相変わらず同棲(笑)しているカメラマン青年にガミガミ叱られているが、こちらの回想シーンでも、どうやら美青年なので過去に男達に色々なことされていたらしい。またしても自分を誘惑してきた行きずりの男を一突きで殺してしまった。
そしてこの奇怪な殺人事件のニュースに、驚愕するパナの母親=前回までの은조(ウン・チョ)の記述訂正、유은조(ユ・ウンジョ)に訂正=は、これをチンファンに見せると「あいつが現れた、確かにあの時死んだ筈なのに」と。
どうやら、ウンジョとチンファンとリュ―ンには浅からぬ因縁が過去にあったようだ。
さらに一方、パナの父親の恋人(彼が教師をしている高校の女子生徒。ウンジョもかつては彼の生徒だった。つくづく女子高生好きらしい)が、チンファンを誘惑してきた時に、その血を吸われてしまった。しかし、この娘も記憶を無くしてはいないようだ。しかもチンファンに魅せられたみたいなので、またややこしくなりそうだ。

Daremosirani3

|

« ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)九話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」9話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56278081

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121208):

« ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)九話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」9話 »