« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121207) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121208) »

2012年12月 8日 (土)

ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)九話

一気に華やかになった江戸城内、一方で屋内をちゃんと暗くしているのもよい。若手女優陣も立ち居振る舞いはいいのだが、台詞回し、声が出るとたどたどしくなるのが残念だ。これが解消されるまで韓流ドラマの需要は絶えないと思うぞ、と当らない予言をしておこう。髪を上げる江戸風俗、吉原の公娼化などが無理なく?つじつまが合わされていく、そういうところはドラマもいいが、やはり原作よしながふみの技量だろう、「仁」のヒットもそうだけど、もっと時代劇ドラマも漫画を積極的に使えばいい。
そして、ここでまた「堺雅人」効果(笑)、これまでずっと聖人君子、仏の如き有功の人間臭さが一気に奔流の如くに吹き出す様、表現力は比類ない、よしながふみもため息ついてるんじゃねえか?

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121207) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121208) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56276698

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:大奥(TBS系、よしながふみ原作版)九話:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121207) | トップページ | 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20121208) »