« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」13話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:パク・ソヒ「サロンH」ドラマ化決定(20130123) »

2013年1月19日 (土)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130119)

★「Glorious(글로리어스)」3巻。장예서(チャン・エソ)作。鶴山文化社(학산문화사)。2巻の記事はここ。グローリアス・フィエスタは続くが、その一環として王宮主催の舞踏会にまた一人聖物が現れた。やはり2頭身だが鎧騎士の姿で属性は鉄。自分より強い者にしかかしずかないと宣言、まあ有りそうな展開だ。そこで現国王が、では、王位候補者で武術大会を開催、優勝者と勝負しろ、と宣言。日本の少年マンガお馴染みのパターンが始まった。但し、候補者の代理もOK。男性は候補者の他、国軍の騎士も参加。姫君の候補者とかゼアは、部下から代理人が参戦。さらに、その最中に、今度は、女性の姿をした水の属性の聖物も都市の地下水路に現れる、ゼア達が地下水道を追うとさらに、さらに、魔術で水路を沸騰させて、地上で武術大会中の王族、王位候補者達をまとめて暗殺しようとする集団まで現れた。彼らもかつて、聖物とか、精霊を力で制圧した一族だったらしい(しかもそんなに昔のことではないらしい)、とざっと過去の歴史が語られたところで、なんとゼアが魔力を発現させて爆破を防いだ!というところで続く。

Groulius3


★「SIESTA〈시에스타〉(シェスタ)」4巻。이영유(イ・ヨンユ)作。鶴山文化社発行。関連記事はここ。3巻の記事はこっち
能力を隠していた罪により拘束されたヒロインの디아・칸토(ディア・カント)。だった筈だが、시드(シド)の親父、英雄グランデが自ら裏で動いたらしくさっさと解放された。ただ、この時の様子では、グランデとその母親(ディアをスカウトした人物)は対立しているようで、まだまだこの一族の本当の狙いは不明だ。そしてパルコ学園では、夏の行事、聖バンデス祭が開催、そのハイライトのダンスパーティが始まる。しかし、ディアとシドの仲に嫉妬した、やはりシドとつるんでいた能力者で、海軍提督の息子ベネディクト君がシドの大切な愛犬達を焼き払った。怒りと悲しみで我を忘れたシドはパーティ会場に乱入、暴走仕掛けるが・・・。

Siesta4


★「어화둥둥 내♥보르미」8巻。이윤희(イ・ユニかユンヒか?)作。ソウル文化社。7巻の記事はこちら。タイトルの私訳はやはりまだ「威風堂々、私ポルミ」。
前回まで子供達を誘拐し、その精気を吸い上げる謎の集団がいたのだが、この事件が話を転がしていくらしい。今度は行く先々で奇跡的な道術と善行を行う美人教祖率いる教団が、やってきた。どうやら、この女教祖こそが、先の事件の黒幕らしい。この件をポルミ達が追う展開になりそうだ。一方ポルミと旦那さま(名前は、시백(シベク))の仲はと言えば、この旦那様の特異体質が発覚。先天的な驚異的記憶力はこれまでに出てきていたが、これに加えて、数年前から読書に熱中すると、全身の肌に血管らしき赤い筋が浮き出るのだ。これを秘密にする為にシベクは勉強をやめて遊びに興ずるようになったというのだ。秘密を共有することになって二人の仲も接近中。

Porumi8

|

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」13話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:パク・ソヒ「サロンH」ドラマ化決定(20130123) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56577738

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130119):

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」13話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:パク・ソヒ「サロンH」ドラマ化決定(20130123) »