« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」17話 | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア第3話 »

2013年2月16日 (土)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130216)

「I-ren(아이렌=アイレン)」6巻。아이반(ア・イパン)作。大元CI社。5巻の記事はここ
女の名はイマラ。自分と愛する男だけで永遠に幸せに生きる。それだけに執着して生き続けてきた。自らの血で男を不老不死の体にすると、後は全て皆殺しにかかる。今までそうやって生きてきたことをうかがわせる。故にキランは、イマラを完全に殺す為に、復活させたのだった。しかし復活したイマラは強く、レンを追い詰める。最初に描かれたレンの怪力も実はイマラの血をひいていたからだったのだ。皇帝の近衛隊は、レンを人質にしてイマラを取り込む計画だったので、ここであっさりレンの体をイマラに与える訳に行かない。だから今度は懸命にレンを守ろうとする。ファランもレンの盾となって傷つく。と、盛り上がってきた。作者のコメントによると次の7巻で完結となる。

Airen6

|

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」17話 | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア第3話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56776331

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130216):

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」17話 | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア第3話 »