« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」18話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」19話 »

2013年2月24日 (日)

韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130224)

「눈부시도록(まぶしいほどに)」8巻。ユン・チウン(윤지운)(大元CI)。7巻の感想はこちら。ユン・チウンは、インターネット連載のOLもの漫画「안티 레이디(Anti Lady = アンチ・レディ)」も好評だ。
クリスマスの夜から翌日以降への皆の動き。
ここで토익(TOEIC)対策の特別講座を大学側が開講したことや、学友同士で対策学習会を行うことが背景に出てくる。韓国のTOEIC受験者数と成績水準の高さは知る人ぞ知る所だ。
一方、ソン・シヒョン(송시현)姉さんは、ハリュン(하륜)に送られて(但し車ではなく、鉄道だった)世話になった予備校の先生の所へ。そして彼女を相手に自分の人生を物語る。子供を産んでも結婚はできない花柳界(화류계)にいた、金持ちのセカンド(세컨드=日本で言う二号、要するに愛人、妾)を母として生まれ育ったが、絶対に金にすがるだけの生き方はしない、という矜持。
『やりたいことは一生懸命にやり、食べたい物を食べ、気に入った服を着て、いい人に出会ったらちゃんと結婚し、捨てなくてもいい子供を産んで、水の流れのように静かで、特別な所もなく平凡に。それが私が望む、父と母に堂々と見せてやりたい成功でした』『難しかった。他人のやるように、他人がやるだけのことをやればよいと思ってたのに。でも一つもかなわなかった。』『だから近頃は母も望んであんな生き方をした訳じゃあなかったのかな、と思ったりもするんです』
ヒロインのソン・ソクリン(성석린)は、ふとしたことから自分とフィアン(희안)の関係が対等ではないと気付く。フィアンは自分に対し何でも気遣ってくれるが、彼は自分に何も期待していない、望まないそれは本当に幸せな関係とは言えないのだ、と・・・。ソクリンのフィアンへの言葉を(私には)難しいけれど訳してみよう。
『先輩(※フィアンのこと)に、私にとっての先輩のような、そんな人が出来ても、先輩は私を放っておけない』
そんなソクリンに追い打ちをかけるような出来事が父親から告げられる。妹が精神的にすっかり参ってしまって母親と共に帰国する、というのだ。ソクリンは激しく動揺する、自分は何のために今までずっと我慢してきたのか、全ては妹の音楽の為ではなかったのか。ソクリンの今巻最後の言葉を訳してみる。
『父さん、私はもう、したいことも欲しいものも、何にもないわ』

Mabusiihodoni8

|

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」18話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」19話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/56832539

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130224):

« アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」18話 | トップページ | アニメ感想:ノイタミナ「PSYCHO-PASS サイコパス」「ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ」19話 »