« アニメ感想:ドキドキプリキュア 8話 | トップページ | イベント感想:東京国際アニメフェア2013 »

2013年3月24日 (日)

アニメ感想:機動戦士ガンダムUC 6巻初回限定版

ガンダムUCはやっぱりおじさんのもの、若い奴にはもったいない。この長々しい議論、声優の技量を試すような空間劇、トミノガンダムの文体を福井晴敏は徹底してオマージュし、その長編シリーズをアニメは巻数が増えたおかげで省略をしながらもきっちりと描いている。小説が長い分、端折るアニメは損をし、全体的な味わいや心理描写の掘り下げは物足りなくても、各場面は各登場人物の見せ場を作っている。特典のオーケストラの演奏をバックにした、朗読+歌のライブ収録映像もいい。メインキャラのモノローグはこれぞ声優の醍醐味。

|

« アニメ感想:ドキドキプリキュア 8話 | トップページ | イベント感想:東京国際アニメフェア2013 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/57025672

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:機動戦士ガンダムUC 6巻初回限定版:

« アニメ感想:ドキドキプリキュア 8話 | トップページ | イベント感想:東京国際アニメフェア2013 »