« 自民党は今すぐ維新の会と手を切らないと | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア 16話 »

2013年5月18日 (土)

アニメ感想:革命機ヴァルヴレイヴ 第6回

サキ・カムバックって、そっちかい。いきなり緑のヴァルブレイヴに乗るのは予想通りとしても、動機が私はニンゲンヤメテ、スターになるのよっていう上昇志向?その後、いきなりハルトと入れ替わり、しかもやることが売名戦略の怒涛の展開は完全にサプライズどころではない、サイコだ。それに輪をかけてショーコが、動揺するどころか見破るとは、あ~見せつけてくれるじゃない。三角関係すらすっ飛ばすとは、もしや「マクロス」の上をやったるもりか。でサキの生死がかかれば「頑張れ」ってエ-ルをおくるノー天気さ。エルエルフの役割は、学園の生徒自体が仕組まれているという解説役だけで、もしやこれでサキも直ぐに操縦できる言い訳か。でもエルエルフは当分様子見になる、という展開ならこの先何を狙ってるんだろう。

|

« 自民党は今すぐ維新の会と手を切らないと | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア 16話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/57408361

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:革命機ヴァルヴレイヴ 第6回:

« 自民党は今すぐ維新の会と手を切らないと | トップページ | アニメ感想:ドキドキプリキュア 16話 »