« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130621) | トップページ | アニメ感想:攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-border:1 Ghost Pain »

2013年6月22日 (土)

アニメ感想:革命機ヴァルヴレイヴ 第11回

あちらもこちらもいわゆる「ごっこ」なんだな。政治ゴッコ(「オバQ内閣」を思い出した)に「やっちまった責任はとる」ゴッコ。そこをどう評価すべきか。
ハルトのやることはOS子を喜ばせるだけでは?、OS子の好奇心を刺激して、OS子の乗り物として良いように操られ、という相乗効果の悪循環。
マジに昔のメロドラマとして考えるなら、ハルトからサキへの愛は感じられないので、それでサキは喜べるのか?喜んだらメロドラマのヒロインの敵役だぞ。はたして200年後?の約束とサキ??にどうつながるのか。
今回のエルエルフVs.カインは、エルエルフには誰も死なせないという枷が有る分、文字通り分が悪かった、と思っておこう(時期的にもドメル将軍のドリルミサイルを思い出した)。
アキラが六号機に乗るのかな。コミュニケーション障害にパニック障害のインパクトが強過ぎる(というかあざと過ぎる)裏返しとか何とかで。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130621) | トップページ | アニメ感想:攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-border:1 Ghost Pain »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/57641197

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:革命機ヴァルヴレイヴ 第11回:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130621) | トップページ | アニメ感想:攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-border:1 Ghost Pain »