« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130815) | トップページ | アニメ感想:宇宙船艦ヤマト2199 二十話感想つうか・・・ »

2013年8月18日 (日)

アニメ感想:「ガッチャマン クラウズ #6」「幻影を駆ける太陽 6話」

「ガッチャマン クラウズ」累とはじめの真正面からの対決?でまさしく、ヒーローの存在矛盾をタツノコがガッチャマンの自己否定で問い掛ける、クラウドコンピューティング、SNS時代を舞台として。しかも、これまたベルク・カッツェが暴れたらそんなこと論議してる暇は無くなることもまた矛盾。
「幻影を駆ける太陽」悪魔に魂を売った者の最期の心を「看取る」力が存在するということは、殲滅することは出来ないということだろう。

|

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130815) | トップページ | アニメ感想:宇宙船艦ヤマト2199 二十話感想つうか・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/58017504

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「ガッチャマン クラウズ #6」「幻影を駆ける太陽 6話」:

« 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20130815) | トップページ | アニメ感想:宇宙船艦ヤマト2199 二十話感想つうか・・・ »