« 本感想:レガッタ!3 光をのぞむ(講談社 YA!ENTERTAINMENT叢書)濱野京子・作。一瀬ルカ・画 | トップページ | 「はだしのゲン閲覧制限」に関する記事に絡むコメントに »

2013年8月24日 (土)

アニメ感想:ガッチャマン クラウズ #7

圧倒的な力のベルク・カッツェに真っ向から挑んで敗れた累とジョー(科学忍法火の鳥がJJの紙切にまで卑小なパーツに成り下がったか)に対し、遂に対峙したはじめがヒントを見せた。「僕の言うことをちゃんと考えてくれたんだ」力ではなく心を通わせること。「今楽しいですか」まさに、「蒼穹のファフナー」の「あなたはそこにいますか」全く異質な存在とのコミュニケーション。力で泣く心、先ず話し合え、というとあまりにベタだが、それでもジーンと胸が締めつけられた。はじめがカッツェの壊れた子供の心を癒すのだろうか。

|

« 本感想:レガッタ!3 光をのぞむ(講談社 YA!ENTERTAINMENT叢書)濱野京子・作。一瀬ルカ・画 | トップページ | 「はだしのゲン閲覧制限」に関する記事に絡むコメントに »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/58054094

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ガッチャマン クラウズ #7:

« 本感想:レガッタ!3 光をのぞむ(講談社 YA!ENTERTAINMENT叢書)濱野京子・作。一瀬ルカ・画 | トップページ | 「はだしのゲン閲覧制限」に関する記事に絡むコメントに »