« アニメ感想:ウィザード・バリスターズ 1話 | トップページ | アニメ感想:キルラキル 第十四話 »

2014年1月18日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140118)

「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」5巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。4巻の記事はこちら
※文化体育観光部(日本の省庁にあたる)と韓国漫画映像振興院(富川市の法人)が主催する「2013年今日の韓国漫画賞(2013 오늘의 우리 만화상)」受賞。
回想モードは終わり、基のストーリーに戻る。新たにヴァンパイアになった没落両班(ヤンバン)の若様に襲われた男装の娘、책쾌(本の行商人)양성(ヤンソン)を巡り、元の許婚とバンパイアのソンビ(毎度のことだが、ゾンビではないよ)の三角関係の様相を呈した。これに、3巻の感想で謎の清国の商人姿のパンパイアと書いたが、これはまた私の間違いでヤンソンを見つけて、도원(トウォン)と名乗り、春画の絵師と自称している男と清国から流れてきたパンパイアと彼の仕業である殺戮を虎の仕業と見て王命で国から派遣されてきた猟師達が絡んできて一段と状況は複雑化してきた。

Yoruwokakerusonbi5

|

« アニメ感想:ウィザード・バリスターズ 1話 | トップページ | アニメ感想:キルラキル 第十四話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/58967598

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140118):

« アニメ感想:ウィザード・バリスターズ 1話 | トップページ | アニメ感想:キルラキル 第十四話 »