« アニメ感想:「バディ・コンプレックス 6話」「ハマトラ 6話」 | トップページ | アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 5話」「サムライフラメンコ 第十七話」 »

2014年2月15日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:余話「仏」ルノーとアングレーム国際漫画祭の関係(20140215)

これももうずいぶん前の話だが、フランスの自動車会社、ルノーの前会長が退任にあたり、日本経済新聞の「私の履歴書」に寄稿したことがある。その文中に書いてあったのが、うろ覚えなので大意だが『私は、漫画のコレクションを○千冊持っている。アングレーム国際漫画祭の理事をもう○年間やっている。こちらの方は、今後も私が役に立つ限り続けていきたい』というような抱負が述べられていた。翻訳なので文中の「漫画」というのは当然、フランス、欧州の漫画のことだろうが、これを読んだ時の私の気持ち分かるだろうか?腰が抜けるほど驚き、認識の反転(笑)を感じるほど恥じ入った。「ルノー」じゃなくてトヨタやホンダの会長のこんな談話想像できるか?
元々アングレームが日本の漫画関係者を招待したり、日本の漫画に賞を贈ったりしたことで日本のマスコミがこれを取り挙げ「日本の漫画スゲー!」とヨイショし、今日の、口に出すのも恥ずかしい「クールジャパン」政策?につながっていったが、とらえ方が間違っていたのだ。注目すべきは日本の漫画ではなく、フランスの、文化に対する懐の深さ、度量の大きさだったのだ。上から目線という声もあるが、それだけ作品に大する眼力には実績に裏打ちされた自信もあるってことだ。いまだ蔓延する日本人の勘違いによる傲慢を反省し、早い所、日本人の美徳である謙虚さを回復しなければいけないと思う(笑)。

|

« アニメ感想:「バディ・コンプレックス 6話」「ハマトラ 6話」 | トップページ | アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 5話」「サムライフラメンコ 第十七話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59135622

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:余話「仏」ルノーとアングレーム国際漫画祭の関係(20140215):

« アニメ感想:「バディ・コンプレックス 6話」「ハマトラ 6話」 | トップページ | アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 5話」「サムライフラメンコ 第十七話」 »