« アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 6話」「キルラキル 第十九話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140222その2) »

2014年2月22日 (土)

ドラマ感想:テレビ東京「なぞの転校生 7話」

私は完全にNHK少年ドラマの「なぞ転」世代で、広一のお父さん役で高野浩幸さん登場意外、最初の内はかったるかったが、「ショパンの存在しない世界」から眠気が覚める程緊張感が増してきた(笑)。続いて異次元からきた人々が「枕草子」を吟じて、これは「こちら」が異世界で、異世界から来たと思っていた人々が地球のなれの果て、核戦争後の放射線障害に冒された未来からきたのか?と唖然とさせた上に、やはり今の話だなと思ったのは、階級制だか身分制社会だかを引きずって現れたこと。昔の社会派SFならそういうのは先ず打倒!だったしな。ましてや眉村卓ジュブナイルSFなら。しかし、今日的に見れば、そういう身分という制度は精神的に存続し、社会正義より純粋な恋愛を信奉する物語がリアリティを増したということだな。

|

« アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 6話」「キルラキル 第十九話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140222その2) »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59178520

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:テレビ東京「なぞの転校生 7話」:

« アニメ感想:「ウィザード・バリスターズ 6話」「キルラキル 第十九話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140222その2) »