« アニメ感想:BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140211) »

2014年2月10日 (月)

アニメ感想:「スペース☆ダンディ 第5話」「ノブナガ・ザ・フール 第6話」

「スペース☆ダンディ」人情噺でよく一話持たしたな。みんな自家用ロケット持ってる世界だから銀河鉄道?なんて遅すぎて余程の事がない限り利用しないってことだろう。でもSF短編に人情ものはつきものだ。表面的は誰もしななかったけれど。待たされた二人とアロハ・オエ号の運命は、どうせ知ったこっちゃないわな。
「ノブナガ・ザ・フール」ひたすらアヴァンギャルドなデザインを見せまくってたら、いっきにドラマも神をも畏れぬ展開。いきなりノブカツとヒミコを運命の交錯的に暗殺。やはり河森正治は天才だ。業の深い話をライトに見せる為に、ここまで狂った世界をデザインしたのだろうか。ミツヒデの苦悩はミスリーディングで、ヒミコからこちらの注意をそらしたか?。

|

« アニメ感想:BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140211) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59107437

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「スペース☆ダンディ 第5話」「ノブナガ・ザ・フール 第6話」:

« アニメ感想:BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140211) »