« アニメ感想:「スペース☆ダンディ 9話」「ノブナガ・ザ・フール 9話」 | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 10話 »

2014年3月13日 (木)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140313)

「네가 있던 미래에선(君がいた未来では)」4巻。이시영(イ・シヨン)。大元CI社。3巻の記事はこちら
今回はトビアス(フルネームはトビアス・キルネ-=토비아스 키르네)が버킷리스트(バキットリスト)を書くと突然言い出した。
「バキット」とは英語だが、日本ではバケツのこと。バケツリスト?と思われた日本人には「エンディング・ノート」のことであり、エンディングノートってなんだ?、という方には、私がここで知ったか振りをするより、検索すればすぐ分かります、と申し上げておこう。
さて、うろたえるアンドロイド、ダンテさんに対し、レンズマン、A.27は、トビアスの病気「N.바이러스=ウイルス(どっちかというヴィールスに発音は近い)」は発病すると大半は2,3年で死亡する。発病して10年、二十歳を越えたトビアスは極めて特異なケース。リストを書いておかなかったのは遅い位だ、と相変わらずクール。
かくして、トビアスが書いたリストの第一の目標は、本人が言うには、REAL SEXをすることだ、というのだ。あまりにもしれっと言うのでまさしく意表を突かれた(A.27、ダンテさんだけでなく多分読者も)。さらにA.27に促されて好みのタイプを漫画絵で描いて見せる、まさしく大ボケの連発(笑)。で、どうするかというと、この時代の世界の若者達が集まる、地球上空に浮かぶ大型空中艦(やはり「モビイ・ディック号」と同様、鯨型)で繰り広げられる大規模なクラブのパーティに、三人でテレポートして繰り出すのだ。
そして、ラブコメ漫画のお約束?のようにそのパーティには、トビアスの描いた好みのタイプそっくりな女の子がいたのだ。
この女の子の回想による「解説」では、キルネー夫妻は、世界で大変人気のあった貴族で、特に二十年前にトビアスが生まれてから十年は常にロイヤルファミリー扱いでその動向が放映されていた。中でもトビアスは10歳で、不治の病N.ウイルスに感染したのを最後にその動向が伝えられなくなるまで、時代の「アイドル」だったというのだ。
この女の子(19歳)とトビアスが出会うが、やっぱり、偉そうなことをいっても、群集、ナンパ、お酒に不慣れなトビー君、まともに口がきけなくなり、急性アル中でのびちゃったりと散々だが、それでも、A.27の仲介もあって、なんだかいい雰囲気になってきた、さて、まだ夜は終わらない。

Kimigaitamiraideha4

|

« アニメ感想:「スペース☆ダンディ 9話」「ノブナガ・ザ・フール 9話」 | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 10話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59287311

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140313):

« アニメ感想:「スペース☆ダンディ 9話」「ノブナガ・ザ・フール 9話」 | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 10話 »