« NHK人形劇シャーロックホームズ感想(20140325~27) | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 12話 »

2014年3月27日 (木)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140327)

「이왕이면  다홍(どうせならタホン)」4巻。이상은(イ・サングン)作。鶴山文化社。3巻の感想はこちら
ミソンさんの家に戻ってくれば、舅がぶっ倒れていたり、孫の一人(企業の研究所の研究員らしい)は、片づけたばかりの部屋が散らかってたり、孫の末っ子はあした野球の試合があるというのに、ユニフォームが見つからないとか、これまたお約束のようにとっちらかっているが、タホンが、看病し、部屋を片付け、ユニフォームを縫い上げる、とあっという間に片づけてしまう。続いて、買い物に行けば、突然の豪雨で自転車は転倒、川の土手に転落、足を挫いて、雨にぬれて風邪をひく。熱は一晩で引いたが、翌日は、末っ子の野球の試合の応援にかけつけ、「家」に戻れば、今度はこの家の父親が、中国に一年間出張するというので、舅ともめている、そこにタホンの父親が迎えに来る。だがタホンは、もうこの家に居たいのは明らかだ。タホンは、この家の孫(3人兄弟の長男、本職はモデル、ミソンさんは後妻らしいので血縁はないようだ)が好きになったからここに残ると宣言する。実際、この長男はこれまで度々タホンを手助けしてくれていた。この彼もまた、タホンのおかげで自分も家族も世話になったし、これからもいここにいてくれと宣言する。まあ、全てお約束展開だが本当に矢継ぎ早なので、息切れしないで?どこまで突っ走れるか。

Dousenaratahon4

|

« NHK人形劇シャーロックホームズ感想(20140325~27) | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 12話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59366265

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140327):

« NHK人形劇シャーロックホームズ感想(20140325~27) | トップページ | ドラマ感想:なぞの転校生 12話 »