« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:余話 時代劇の演出(20140523) | トップページ | アニメ感想:「ノブナガ・ザ・フール 19話」「キャプテン・アース 7話」 »

2014年5月24日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140524)

「하백 의 신부(河伯の新婦=水神の花嫁)」23巻。ソウル文化社。윤미경(ユン・ミギョン)。22巻の記事はこちら
カバー見返しの作者コメントを私訳してみると
「時間の流れを特に感じていませんでしたが、小学生だった読者の方が、大学生になったという手紙を読んで、ああ本当に長い間連載していたんだなあと思いました。クライマックスを共にしてくださる方々に感謝を差し上げます。もう本当にいくらも残っていません。最後まで頑張ります。」
同様な内容が、後書き漫画にも描かれていた。
愛する神々と愛されない神々、愛を失った神々、愛を裏切る神々、神々の愛憎の哀しい戦いは、いよいよ最期を迎えるらしい。神々も次々と果てていく。両親である神々を失った水神は、遂に妻ソア、娘ユファと、その故郷である人間界を守る為に、最後の神々の戦いに赴くことを決意した。というところで24巻に続くので、おそらく次巻で完結だろう。「宮(らぶきょん)」「Ciel(シエル)」に次ぐ長期連載の結末を私も共に見届けたい。でも、旧友を看取るみたいな寂しさも感じる。

Habekunosinpu23_3

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:余話 時代劇の演出(20140523) | トップページ | アニメ感想:「ノブナガ・ザ・フール 19話」「キャプテン・アース 7話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59693975

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140524):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:余話 時代劇の演出(20140523) | トップページ | アニメ感想:「ノブナガ・ザ・フール 19話」「キャプテン・アース 7話」 »