« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140728) | トップページ | アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 »

2014年7月29日 (火)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140729)

「김영자 부띠끄에 어서 오세요(キム・ヨンジャ ブティックへようこそ)」2巻。한송이(ハン・ソンギ)作。1巻の記事はこちら
今巻には、作者の巻頭の言葉が掲載されていて、具体的な指摘はしていないが、明らかに沈没事故への言及がある。
今巻でも、プロポーズを受けるのに相応しい服をオーダーされたり、研究者としてドイツに長期出張する母親から高校生の娘(店主の민유선(ミン・ユソン)の妹の진선(チンソン)のクラスメートでもある、)に贈るコート。就職活動中の若い女性のスーツを修繕したり。しかし、さらにユソン自身が、かつて高校時代の先輩といい雰囲気になったり、、店員の구철주(ク・チョルス)に憂鬱を慰められたりする描写が増えている。さらにそのチョルスを彼のかつての女友達が訪ねてくるが、彼女は、チョルスを裏切った友人と組んで、仕事を始め、経営を担当していて、チョルスを引き抜きに来たというのだ。とりあわないチョルスだが、彼女の方は、ユソンに自分の結婚式の衣装をオーダーする名目で、継続的に顔を出し、長期戦の構え。じっくりとチョルスを追い詰めて、自分達と組まざるを得ない立場になるように狙っているという。お客だけでなく、ユソンやチョルスの動きも気になる展開となってきた。

Kimuyonnjabuthikkuheyoukoso2

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140728) | トップページ | アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60064556

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140729):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140728) | トップページ | アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 »