« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 25話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140720) »

2014年7月20日 (日)

アニメ感想:アルドノア・ゼロ 3話

戦場の少年たち、か。映画「戦場の天使たち」のタイトルと同時にクラークの「幼年期の終わり」の原題を掛けていいると思いたい(笑)。これは本当に今期最高の娯楽作品になるかもしれないという期待がしてきた。ネットの予想をことごとく覆す、謎解きの鮮やかさ。圧倒的な超科学に思えたものがすっかり覆った。ちゃんとミノフスキー粒子の制約を踏襲している。イナホは無表情でもしっかり友達の恨みと敵に燃えていたのね。お姫様も、ただのお飾りではなかった、超科学を継承しているからこその身分制社会か。それに全体としてサクサクと面子が揃う展開も急にテンポが良くなったし各自必然性がある。スレイン君(と君づけしたくなる)もほどなく参加するなこりゃ。イナホが愛想が無い分、こっちに可愛げを感じさせる役目か。

|

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 25話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140720) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60013249

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:アルドノア・ゼロ 3話:

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 25話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140720) »