« アニメ感想:「キャプテンアース 14話」「アルジェヴォルン 1話」 | トップページ | アニメ感想:残響のテロル 第1回 »

2014年7月 7日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140707)

「뽕짝스타(ポンチャックスター)」5巻。김명미(キム・ミョンミ)作。ソウル文化社。3、4巻の記事はこちら。なんか韓流ドラマでは、「トロットの恋人」とかいうのが始まったのかな?。だとするとこのマンガのドラマ化は先を越されて流れるか?あるいは、このマンガのアイディアをパクったか?。
さて、すったもんだしたが、ついに正体不明のトロットの大作詞・曲家=実はマイナー芸能社長の娘が、ついに連中に曲を提供、ケーブルテレビながらデビューも決定、グループ名は「東方礼儀の国」。
でも感動の完結じゃあないんだな。一方で、メジャー芸能事務所の人気スターが、独立を画策、その目玉として、このトロットの天才の正体を探り、自分の専属作家にしようと目論み、マネージャーとともにその正体を探り、それがマイナー芸能事務所の社長宅、デビュー前のグループの下宿先と関係があると探り当て、この中に本人がいると推理する。しかし娘の存在が完全に盲点となっている。
ところが、このメジャー芸能事務所の社長が、やはりマイナー事務所の社長と因縁があり、ようやくデビューの「東方礼儀の国」を絶対つぶすと宣戦布告。

Ponchakustar5

|

« アニメ感想:「キャプテンアース 14話」「アルジェヴォルン 1話」 | トップページ | アニメ感想:残響のテロル 第1回 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/59945188

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140707):

« アニメ感想:「キャプテンアース 14話」「アルジェヴォルン 1話」 | トップページ | アニメ感想:残響のテロル 第1回 »