« アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 18話」「白銀のアルジェヴォルン 5話」 »

2014年8月 4日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140804)

「恋慕(연모)」10巻(大元CI)。イ・ソヨン(이소영)。9巻の記事はここ
やはり事態は風雲急、一気呵成に波乱万丈となった(※これじゃただのアオリ文句だな)。
重臣ハン・ミョンヘ(한명회)の厳しい追及にも、チョン・ミス(정미수)がたじろぐ筈もなく、一旦追及をやめた(監禁は続く)隙に、チャウルサン君が手勢を率いて、医官を救出、しかし、チョン・ミスは、医官の口を塞ぐべく、刺殺を図る、彼の証言が必須と考えるチャウルサン君は、瀕死の医官を連行。一方、チョン・ミスは単身、ハン・ミョンヘに迫るが、権力欲も実際の権勢もある彼も、うろたえることはなく、開き直る。そうこうしている間に、逆にミスが取り囲まれるが、国王フィ(휘)が自ら家臣を率いて駆け付け、問答無用で、チョン・ミスを救出する。
そして、フィとミスは、馬に相乗りして、失踪、フィの願いで海辺の漁村へ身を潜める(チャウルサン君は秘かに、監視、護衛をつけている)。
※ここから、しばし、二人の刹那的な、愛の逃亡生活描写が続き、遂に二人は結ばれる。この間、チョン・ミスの心情描写はなく、フィのモノローグのみが続き、ひたすらチョン・ミスへの想いだけが描かれる。もはや未来の無い二人の愛の行為と重なって、切なさと痛ましさがクライマックスに達する。
一方、チャウルサン君は、ハン・ミョンヘに接触、取引を申し出る。今後協力するから、国王を自分に替えて二人を助けよ、と。
チャウルサン君は、兄、ウォルサン(월산)君が、あくまで、ハン・ミョンヘの不正を糾弾、排斥する意向なので、兄と決裂してでも、二人を救うことを選んだのだ。これを知ったウォルサン君は、怒るだけでなく、弟に、お前は、ハン・ミョンヘを甘く見過ぎている、と叱責するが・・・。
そして、フィは、単身、監視者に声を掛け、宮中へ戻り、ハン・ミョンヘに会うと宣言する。※愛憎、野望の葛藤の大詰めが近そうだ。

Renbo10

|

« アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 18話」「白銀のアルジェヴォルン 5話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60099797

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140804):

« アニメ感想:「残響のテロル 第4回」「アルドノア・ゼロ 5話」 | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 18話」「白銀のアルジェヴォルン 5話」 »