« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 第6回「まだらの紐の冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 8話」 »

2014年8月24日 (日)

アニメ感想:「残響のテロル 第7回」「ハピネスチャージプリキュア 29話」

「残響のテロル」空港をチェス盤に見立てた、まさしくゲーム。ハイブはここは一杯食わされたがリサを事実上捕まえた。
「ハピネスチャージプリキュア」今日はキュアピース。明かされるミラージュとブルーの関係。やはり「おとぎ三銃士赤ずきん」のサンドリヨンを思い出す。こちらの世界の男との恋に破れ心を凍らした姫。本篇はこのサンドリヨンを凍結して終了してしまったが、あるべき結末は、サンドリヨンの心を開放しなければならない筈だったがついに続篇は無かった。今年のプリキュアでは、ミラージュの心を開放するだろうな。
ひめは和洋折衷型巫女だったか。巫女が鈴を鳴らすのは、もともと鉄には魔除けの役割があったことに由来する、と覚書。ブルーから分裂して=ディープミラー=ファントム=もうひとりのキュアラブリーで両性具有というか性を超越した存在、と当らない予想をしておこう。

|

« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 第6回「まだらの紐の冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 8話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60200469

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「残響のテロル 第7回」「ハピネスチャージプリキュア 29話」:

« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 第6回「まだらの紐の冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 8話」 »