« アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 6話」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 »

2014年8月11日 (月)

アニメ感想:「キャプテンアース 19話」「白銀のアルジェヴォルン 6話」

「白銀のアルジェヴォルン」間の取り方の演出がもう一つかな。「走れ、ジェイミー」ってサブタイトルセンスもどうかなあ。企業側とつるんでる黒幕登場か、もう出てた誰かだとしてもあまり個性感じないから判別できん。目的は、実戦データ採取だろうけれど。
「キャプテンアース」思わせ振りに動き出したソルティドッグだが、その割にあっけないなあ。あっさりとオーストラリア脱出か。マツリがオールマイティ過ぎないか?。その後の海上のドッグレースはスリル十分だった。ブルーメの圧倒感もなかなか。P・A・Cとクベの会話?は、人口知性の自問自答という、内容だけでなくそれ自体、哲学的な意図なのかな?分からん。ハナの鉄平への想いの吐露にまたしてもジーンとした。

|

« アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 6話」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60135557

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「キャプテンアース 19話」「白銀のアルジェヴォルン 6話」:

« アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 6話」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 »