« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 7話」 »

2014年8月17日 (日)

アニメ感想:「残響のテロル 第6回」「ハピネスチャージプリキュア 28話」

「残響のテロル」リアル、ハードかと思っていたが、ずばりゲーム展開となってきたか、リサもドジっ子に役回り転換か。ハイブってファイブじゃなくてIT用語かミツバチの巣の事か?
「ハピネスチャージプリキュア」今週はキュアマリン、はじけてる。ゲストプリキュアの登場か、彼女等は、将来プリキュアにカウントされるのかしらあくまで、これっきりか。今回登場のオカマ美容師みたいな奴はまた出るのかな。

|

« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 7話」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60163748

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「残響のテロル 第6回」「ハピネスチャージプリキュア 28話」:

« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その16 | トップページ | アニメ感想:「アルドノア・ゼロ 7話」 »