« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140913その2) | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 23話」「白銀のアルジェヴォルン 10話」「ハピネスチャージプリキュア 32話」 »

2014年9月13日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140913その3)

「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」8巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。7巻の記事はこちら
あまりにもくどいがゾンビではない。ソンビとは日本では士大夫ともいう、在野の地主で教養人、人格者でもある名士とか名家の旦那のこと。
バンパイアとなった妓女(キーセン)、수향(スヒャン)は、ソンビから離れ、手始めに妓楼の女と客を皆殺しにする。そこへ手を差し伸べるのが例のバンパイア。
一方、ヒロインの양성(ヤンソン)は、ソンビの屋敷に身を寄せ、想いを打ち明ける、二人の運命は。
そして虎狩り隊には、王朝が清から召請した天主教(中国経由のカトリックのこと)配下のバンパイアハンターが現れた。これまた120年前、パンパイア狩り中にバンパイアに惨殺されて、不老不死のバンパイアになってしまった連中。
ストーリーの動きが加速し出してきた感じ。凄絶なアクションが、ハン・スンヒの妖艶な絵で展開されている場面がほとんどだ。これからどれだけ凄惨な血の惨劇が、哀しくも美しいメロドラマと共に繰り広げられるか楽しみだし、韓流ドラマファンの間でも本作のドラマ化実現を楽しみにしているようだし、今後の動きに目が離せない。

Yoruwokakerusonbi8

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140913その2) | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 23話」「白銀のアルジェヴォルン 10話」「ハピネスチャージプリキュア 32話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60307810

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140913その3):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:最近読んだ原書あれこれ(20140913その2) | トップページ | アニメ感想:「キャプテンアース 23話」「白銀のアルジェヴォルン 10話」「ハピネスチャージプリキュア 32話」 »