« アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第3話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 38話 »

2014年10月26日 (日)

韓国の漫画 韓国純情漫画感想:日本軍従軍慰安婦漫画を読む その3「第二分冊『시선』(視線)より」(20141026)

Ianfu2
関連記事はこちら。一コマ漫画からストーリー漫画まで、技法も風刺漫画からリアルなノンフィクション、抽象的な表現まで総勢15人の作品群。まさにプロフェッショナルの多様多彩な表現で圧倒される。その全てからあふれる「気迫」に対抗できるのは日本の戦争経験者であるプロ漫画家の「反戦」漫画しかないだろう。つまり「嫌韓」の立場をとる人々は持っていないものだ。これからも嫌韓の立場をとる作家にこの気迫は先ず無理だろう。
私の個人的なインパクトは「비밀(秘密)」김금숙(キム・クンスク)。黒一色の朴訥な線で慰安婦としての辛い体験を経て生還できたが、性病で苦しみ両親なき後、孤独な寂しい独り暮らしを齢八十まで続けてきた老女が、慰安婦体験告白のテレビニュースを観てから、ラスト7コマ、2頁で足腰の悪い彼女が力を振り絞って立ち上がりまっすぐ顔を上げて電話を掛けるまでを描く以下、その7コマのモノローグを訳し引用してみる。
「私は後どれだけ生きられるか」「私の青春を、私の人生を踏みにじった奴らに、死ぬ前に謝罪を受けたいよ」「このままでは死ねない」「日本政府は証拠がないという理由で、あくまで軍慰安所の事実を認めないっていうの?」「私が証拠よ、私が証人よ、この私が」『もしもし、挺身隊問題対策協議会です』「私の名前は김말순(キム・マルスン)です」

|

« アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第3話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 38話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60547583

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画感想:日本軍従軍慰安婦漫画を読む その3「第二分冊『시선』(視線)より」(20141026):

« アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第3話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 38話 »