« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)8話 »

2014年11月24日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20141124)

「이왕이면  다홍(どうせならタホン)」5巻。이상은(イ・サングン)作。鶴山文化社。4巻の感想はこちら

Dousenaratahon5

意外な展開。今巻で完結しなかった。ミソンさん夫妻の中国出張でもめていた舅が、実は鬘で禿が悩みだと分かると、鬘とヘアーメイクの達人をインターネットで見つけたタホンが自ら押しかけていって促成でそのテクニックを伝授されて、舅に加えて、老人ホームの皆さんのヘアーメイクまでこなしてしまう。そしてミソンさん夫妻の中国出張の件、無理難題を押し付けて反対していた舅にタホンが家のことは自分がやると宣言、ここでもタホンに無理難題な契約書を舅が見せつけると、「これで私は正式にこの家の人間だ、住民票も移すからよろしく!」と前向きにサイン。もはや舅もぐうの音も出ず、タホンの父も独りでイギリスへ。ミソンさん夫妻は、中国へ。そしてこの家でのタホンの忙しい毎日がまた始まる・・・で完結かと思っていたら、このマンガ私の予想以上に好評だったらしく?、この5巻分以降も、「PARTY」誌に連載が続いている。今度はタホン自身とこの家の孫達の一人우진(ウジン、この家の長男(=ミソンさんの夫)と離婚した前妻の間の子、職業モデル)中心の物語になっていくようだ。ウジンにぞっこんの年下の幼馴染の少女も登場して波乱を起こしそうだ。

|

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)8話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60706927

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20141124):

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)8話 »