« アニメ感想:山賊の娘ローニャ 第8話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 »

2014年11月23日 (日)

NHK人形劇シャーロックホームズ感想「イヌ語通訳の冒険」

これは、原作「ギリシア語通訳」マイクロフトホームズ初登場のエピソードでもある。ギリシア語通訳がイヌ語通訳に、笑っちゃう。まさに三谷幸喜が仕掛けてるねえ。原作では警察犬、のトビーは「四つの署名」に登場する。原作のマイクロソフトは事件のもみ消しを図るような人物ではない、と記しておこう。

|

« アニメ感想:山賊の娘ローニャ 第8話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60700438

この記事へのトラックバック一覧です: NHK人形劇シャーロックホームズ感想「イヌ語通訳の冒険」:

« アニメ感想:山賊の娘ローニャ 第8話 | トップページ | アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 41話 »