« アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 | トップページ | アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第11話 »

2014年12月16日 (火)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20141216)

Renbo11
「恋慕(연모)」11巻(大元CI)。イ・ソヨン(이소영)。10巻の記事はここ。遂に完結。重臣ハン・ミョンヘ(한명회)は国王フィ(휘)に、フィの父君である先代王殺害の真の黒幕は、その母君、今の大王大妃(国王の祖母)だ、と明かし、同時期に、チャウルサン君も兄、ウォルサン(월산)君から「お前はハン・ミョンヘを甘く見ている。彼との取引等信用できない、それに真の権力者は大王大妃だ」と告げられる。※これがどうもこの後の惨劇の首謀者は誰かを暗示しているようだ。それにしても韓流時代劇は、国王の義母とか祖母が黒幕の正体、真の権力者、権勢欲の権化というパターンが多い。
男装に戻り正式に宮中にフィが戻り、王妃に自分が女であることを明かし、別れを嘆く暇は与えられたが、その後王妃を始めとして日頃フィを知る国王周辺の宮女や官吏達は皆殺しにされる、そしてウォルサン君が解放したチョン・ミス(정미수)がフィの処へ駆けつけ、彼を守るところに毒杯を持参したハン・ミョンヘは、毒を捨て、「新王(チャウルサン君)との約定を違える訳にはまいりません。今から殿下はチョン・ミスに任せる」と言って、二人を解放した。
しかし、
常軌を逸脱した王子、チャンウォン(창원)君が待ち構えており、二人を襲う。そしてフィは切りつけられてしまった。※私は無謀にも以下、チョン・ミスへのフィの最期のセリフに、拙訳を試みる。
『私を忘れてはだめ。私は、ミス、あなたを忘れられないように、あなたも、私を、忘れないでくれたら、そうしてくれたら、そうしてくれたらうれしい、愛してる、愛してる、私のところに来てくれてありがたい、私に、愛を教えてくれて、ありがとう。』

|

« アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 | トップページ | アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第11話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60820899

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20141216):

« アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 | トップページ | アニメ感想:PSYCHO-PASS2 第11話 »