« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 44話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 »

2014年12月14日 (日)

NHK人形劇シャーロックホームズ感想「失礼な似顔絵の冒険」

原作は「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」恐喝王から手紙を取り戻す話だが、ラストにかつてミルヴァートンにひどい目にあったらしい女性が現れて酸をぶっかける、という衝撃的な話。その謎の女の代わりに一年生のアガサ・ライトが登場し、本当はミルヴァートン「先生」はいい人にキャラを反転させた。しかし手紙を似顔絵に、恐喝を規律指導に替えるとは、予想も付かない脚色だねえ。毎度のことながら。

|

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 44話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/60809614

この記事へのトラックバック一覧です: NHK人形劇シャーロックホームズ感想「失礼な似顔絵の冒険」:

« アニメ感想:ハピネスチャージプリキュア 44話 | トップページ | アニメ感想:selector spread WIXOSS(ウィクロス)11話 »