« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 「青いシロクマの冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第三話 »

2015年1月25日 (日)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150125)

Ferua5

「펠루아 이야기 a Tale of Felluah (フェルア物語)」5巻。김연주(キム・ヨンジュ)。鶴山文化社。4巻の感想はこちら。山賊の難を逃れ二人だけで村を通り抜け、テサ領主の城に辿り着いた。そしてオルテーズの故郷でアシアスはテサ侯爵の狩りの相手をし、オルテーズは母に「嫁に行ったのに子供はまだか」と怒りでせっつかれるが、それに動じるオルテーズでもない。そして昼間の城内散策や夜の舞踏会の合間の二人の対話シーンが繰り返されるが、これがいずれも二人の台詞よりも台詞のないシーンが圧倒的に多い、しかも見つめ合う二人の表情の変化がほとんどない。だが、この「語り」よりも「描写」するのがキム・ヨンジュの真骨頂でもある。ここをどう読むか、「語り」の多い日本の漫画やアニメ、ハリウッド映画に甘やかされた者には、この小説で言うところの「行間」を読む行為が求められることは、本当に難しい。せめて気になるモノローグを拙訳して記しておこう。
アシアス『5月の花の香りと共にやってきたこの少女と一緒なら、天国に近いどこかに到達できそうだ』
オルテーズ『認めるべきものは認めて乗り越えてきた、この私が甘く見過ぎていた。この頃はアシアス・ラブレイをあまりにも甘く見ていた』

|

« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 「青いシロクマの冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第三話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61020816

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150125):

« NHK人形劇シャーロック・ホームズ 「青いシロクマの冒険」感想 | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第三話 »