« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その19 | トップページ | アニメ感想:アルドノア・ゼロ 17話「謀略の夜明け」 蒼穹のファフナー EXODUS 第5話 Gのレコンギスタ 19話 »

2015年2月 8日 (日)

アニメ感想:純潔のマリア 第四話 ユリ熊嵐 第4回 山賊の娘ローニャ 第19話 GO!プリンセスプリキュア 第2話

「純潔のマリア」魔女も人間も戦争で飯を食う世界、嫌だねえ。しかしこれは現代でも現実なのかもしれない。
「ユリ熊嵐」基本的には極めてシンプルで純粋な愛の話か。ユリは百合だし、好きは友達と対比して百合そのものだろうし。透明な存在と排除の儀はマイノリティや異端の存在とその排除だし、熊は・・・まあアンチテーゼか、後は法廷の存在、これは何の隠喩だ。
「山賊の娘ローニャ」最初の夫婦喧嘩、そして傷ついた母馬との出会い、台詞も本当に原作通り。背景美術は美しいしCG動画も滑らかだが、それだけでいいのかなあ、とさすがに気になってきた。
「プリンセスプリキュア」久し振りにへそ出しプリキュア解禁か。そこが重要だ。ところでタイトルの「GO!」は取ってつけたような感じ、今更いるかなあ?。「5」を意識してるのかもしれないが。

|

« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その19 | トップページ | アニメ感想:アルドノア・ゼロ 17話「謀略の夜明け」 蒼穹のファフナー EXODUS 第5話 Gのレコンギスタ 19話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61102573

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:純潔のマリア 第四話 ユリ熊嵐 第4回 山賊の娘ローニャ 第19話 GO!プリンセスプリキュア 第2話:

« 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その19 | トップページ | アニメ感想:アルドノア・ゼロ 17話「謀略の夜明け」 蒼穹のファフナー EXODUS 第5話 Gのレコンギスタ 19話 »