« アニメ感想:機動戦士ガンダム THE ORIGIN ジ・オリジン I 青い瞳のキャスバル | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第八話 ユリ熊嵐 第8.5回 山賊の娘ローニャ 第23話 Gのレコンギスタ 23話 »

2015年3月 7日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150307)

Cat_and_dog2

「케덴독 Cat & Dog」2巻。박희정(パク・ヒジョン)作。cine(씨네)21ブックス刊。1巻に関する記事はこちら
ヒロインの名前はチョ・ヨンウ(조영우)。そして旦那さま(서방님)の名前はモ・スル(모슬우)。
いきなりスルと恋人=ハユンの修羅場を見せられたヨンウ。このハユンが天性のスターの資質があると皆が認めるモデルで女優だが、性格が自己破壊衝動的で、酒や男にすぐ逃げる。スルもかなり美形のモデルで俳優だが、ハユンのアクセサリーという業界の評価を受けている。スルのルームメイトの青年、やはりモデルやCMタレントらしいチェミンがヨンユに語るところでは、いままでハユンはスルの全てで、スルはハユンに惜しみない愛を注ぎ、彼女に尽くしてきた、だがそれも今終わりにしようとしている、というのだ。ハユンはまだまだスターになるが、スル自身はもう芸能の仕事もハユンへの愛もこの辺りが限界とみている。スルだけでなく所属事務所の社長もスルの役目は終わり、解雇しようとしているようだ。この社長も、若いやり手らしく、善人ではないがキレ者という感じだ。
まるでハユンとスルの関係の潮時をまっていたように、ヨンウが嫁に来て、さらに、スルを引き抜こうとする新興事務所のスカウトも現れ、スルの追っ掛けの女の子さえも現れる。
スルの家族というのも、義理の母(かなり宝石好き)と妹がいるが、義母とスルの関係が最悪。顔を合わせると大げんか。
この状況を目の当たりにしたヨンウをチェミンが気遣うと、ヨンウは泣かせることを言うのだ「もう友達が二人も出来た。やっぱり嫁に来てよかった」。
※どうやらこの荒んだ状況の渦中のスルを、純朴さを絵に描いたようなヨンウが救い出してくれる、と彼を気遣う周囲の友達もスル自身も期待しているようだ。

|

« アニメ感想:機動戦士ガンダム THE ORIGIN ジ・オリジン I 青い瞳のキャスバル | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第八話 ユリ熊嵐 第8.5回 山賊の娘ローニャ 第23話 Gのレコンギスタ 23話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61241109

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150307):

« アニメ感想:機動戦士ガンダム THE ORIGIN ジ・オリジン I 青い瞳のキャスバル | トップページ | アニメ感想:純潔のマリア 第八話 ユリ熊嵐 第8.5回 山賊の娘ローニャ 第23話 Gのレコンギスタ 23話 »