« 今年も言うぞ、高校野球にシェスタ制とナイター制度導入及びNHK生中継を廃止せよ! | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150327) »

2015年3月23日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150323)

Yoruwokakerusonbi10

「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」10巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。9巻の記事はこちら
もはや断わらずにはいられない(笑)お約束だが、ソンビであってゾンビではない、日本では士大夫ともいう、在野の地主で教養人、人格者でもある名士とか名家の旦那をさす。
今巻はあまり語る所はない。というよりほとんどアクション場面。後書き漫画で原作のチョ・ジュイも自分で描いてるが、純情漫画というよりアクションマンガになってしまった。
김성열(キム・ソンヨル)とバンパイア・ハンターの対決は、夜明けを前に続く。ハリウッドのワイヤーアクションと合成を思わせるような超絶的跳躍とパワフルな暴力が、韓流史劇の朝鮮王朝時代の風俗を舞台に、文字通り飛び交う。それも作画ハン・スンヒの妖艶なタッチで。血みどろのバンパイアバトルと血が彩るエロチシズムが美しい。
そして夜明けと共に男装のヒロイン、양성(ヤンソン)の目前でソンヨルは、陽光で消えていった?※あるは追手を煙に巻いて隠れたか?。
ソンヨルが死んだと判断したパンパイア・ハンターは、本命である朝鮮王朝の暗殺者、連続殺人の真犯人である正体不明のバンパイア(いままで気付かなかったが、귀(キィ)という名があったらしい)に挑むが、彼と彼に血を吸われてバンパイアとなった妓女、수향(スウヒャン)の二人に返り討ちにあい、首をもがれて完全に死んだ。
一方で、この地獄絵図に巻き込まれたヤンソンの元許婚もパンパイアに噛まれ、パンパイアになってしまう前に、自ら朝日に全身をさらして消えることを暗示して、戦いの夜は終わる。

|

« 今年も言うぞ、高校野球にシェスタ制とナイター制度導入及びNHK生中継を廃止せよ! | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150327) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61327849

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150323):

« 今年も言うぞ、高校野球にシェスタ制とナイター制度導入及びNHK生中継を廃止せよ! | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150327) »