« アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第17話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150530) »

2015年5月24日 (日)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150524)

Kimuyonnjabuthikkuheyoukoso4

「김영자 부띠끄에 어서 오세요(キム・ヨンジャ ブティックへようこそ)」4巻。한송이(ハン・ソンギ)作。3巻の記事はこちら
今巻では、一段と主人公でブティック店主の민유선(ミン・ユソン)自身の恋のエピソードの比重が大きくなった。
妹の진선(チンソン)メインのエピソードは、以前から出てくる彼氏や前巻で登場したロリータ風ファッションを愛好している同期の少女等との高校の修学旅行で釜山(プサン)へ・・・のみで、この件はまだ続くようだ。※このエピソードについて、作中人物が「いまどきの修学旅行」について語り合う場面があり、それによると修学旅行で釜山に行くは近年のことで昔(十余年前)の定番は慶州(キョンジュ)だった、スケジュールを生徒達自身で作成し行動するようになったのも最近の事らしい。
そういう中で店のお客の唯一のエピソードはゲームソフト会社の女性プログラマーの悩み。そのモノローグの一節を性懲りも無く拙訳してみると
『社会に出ると自己管理がどうだ・・・と外見がやたらと重要だとか・・・何か変だわ、こんなの』
つまり仕事にだけ埋没していると、服装にむとんちゃくなのや肥満しているのは本人の自己管理能力が不足だという評価につながるという、社会意識の背景を描いているのだ。
そしてユソンの高校時代の初恋の先輩との交際と店員の구철주(ク・チョルス)はいよいよ三角関係と化してきたようだ。先輩もチョルスも徐々に積極的になってきた。そして恋愛で悩むのは面倒だからと深入りを避け続けていたユソンは、チンソンが修学旅行で不在中に勢いでチョルスと一夜を共にしてしまう。また面倒なことをしてしまったと自己嫌悪・反省に陥るユソン・・・と続く。

|

« アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第17話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150530) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61635496

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150524):

« アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第17話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150530) »