« GO!プリンセスプリキュア 第13話 | トップページ | GO!プリンセスプリキュア 第14話 »

2015年5月 2日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150502)

Cat_and_dog3
「케덴독 Cat & Dog」3巻。박희정(パク・ヒジョン)作。cine(씨네)21ブックス刊。2巻に関する記事はこちら。既に4巻も発売中。
突然現れてスルの引き抜きを申し出た社長の正体が明らかになる。中性的な長身でキツイ目付きの女性で(※私は中性的な男性だと思っていた)以下、その自称を拙訳で抄訳してみよう。
『ここ(サイト上)にある全ての文章と映像、写真は純粋さの発露。徹底した非公開非営利サイトでただあなた達が好きで集まった人達だけよ。別名“オタク(덕후)”、あいにくあなた達は好きになれないかもしれない、だけど私は別に気を使わないわ。ここは私達の国だから(中略)あなた達を見つめる私達の視線は誰が何と言おうが純粋よ。恥ずかしくはない。ようこそスル(슬우)&チェミン(재민)。ファンフィク(팬픽※=ファンフィクション=日本で言うところの芸能人カップリングの二次創作を韓国では特にこう呼ぶ)ホームページ“劇薬処方”へ。私はカフェ・マスター兼最高人気ファンフィク作家“キム薬局の長女”、そしてこちら(スルの追っ掛け女子高生)は当カフェの最高出席率にして最高の댓글(※=テックル、投稿コメント)を披歴する最優秀会員“皆見る”様』

つまり日本で言えば芸能人ネタBL同人誌作家が、その芸人当人のマネージャーになるようなもの。そんな奴ら信じられるかと怒るスルとチェミンだが、何がいけないと社長?は啖呵を切る。それだけでなく、その本気を示し、信用を得る為に、準備しておいた10億ウォンの口座通帳をポンと渡す。※これで事実上勝負あった(笑)。スルは彼女と握手する。
そんな社長でもヨンウ(영우)嬢の存在はダメだ、と内心思っていて、一度はパパラッチの存在を口実に彼女はしばらく身を潜めるように勧めるのだが、ヨンウの祖父の顔写真を見たら、何かを悟り?、チェミンのマンションを出て、二人で暮らすボロマンションのペントハウスを斡旋。※明らかに今後の伏線だ。
そして、社長がスルに課す最初の試練は、ある有名映画監督を直撃して、スルを映画の主役に抜擢してもらう事。
一方ヨンユは荷物を取りに戻ったチェミンのマンションで、問題のハユンと対峙。文字通りの丁々発止の恋の鞘当てで一歩も引かない。ハユンは、スル、チェミンとも馴染みのお店のマスター(この人も元は男性アイドル)に、「あんな子の所為で私達が別れるなんて絶対ダメ」と捨て台詞を残して去っていく。

|

« GO!プリンセスプリキュア 第13話 | トップページ | GO!プリンセスプリキュア 第14話 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61525028

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150502):

« GO!プリンセスプリキュア 第13話 | トップページ | GO!プリンセスプリキュア 第14話 »