« アニメ感想:クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)2話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) »

2015年7月16日 (木)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150716)

Sindererasuper4
「신데렐라 쇼퍼(シンデレラ・ショッパー)」4巻。大元CI社。마루(マル)原作。이상은(イ・サングン)作画。3巻の記事はこちら
前巻に新登場した店内のVIP専用ラウンジのコーヒーショップのマスター(韓国ではラウンジ・サーバーと呼ぶらしい)美青年(※今巻の表紙は彼である)は素性はまだ不明だが(まあ多分会長一族だろう)、ヒロイン、ウンソンの評価担当채린아(チェ・リナ)ショッパー(SHOPPER=パ-ソナル・ショッパー)の恋人であることが読者には分かった。今後の伏線となる男だろう。
さて、グローリア百貨店최진혁(チェ・チニョク)本部長は、契約職(契約社員)のヒロイン、송은성(ソン・ウンソン)を信用し、解雇を撤回。
逆にウンソンに叱り飛ばされて侮辱されたとこれまた解雇を言いだした名ばかり課長のチニョクの甥、태하=テハ。
これまた、皆が動揺して結果的にウンソンを巡って動き出す。本来反会長派の社長は、ウンソンにおだてられ(たと思い込んで)ウンソン擁護に回り、テハの母親は、やはりチニョクとウンソンの関係を疑い、真相が分かるまで解雇はダメだとテハに厳命。
一方チニョクの母親は、まだ息子程にはウンソンを信用できず却って秘かに警戒し始める(新たな火種となるか?)。
そして辞表を出したウンソンは、チニョクに『君に、パーソナルショッパーとして才能があると見込んだから解雇を撤回した』と言われたら、辞表をあっさり撤回
※そう、ウンソンは裏の情実ではなくて自分の実力をきちんと評価してくれることを常に望んでいたのだ。
だが、これで面白くないのはウンソンの同僚、正式入社の新人女性。なんと掃除婦のおばさんを抱き込んでウンソンに生ごみをぶっかけさせるという愚行に出る。
これが意外な展開を生みだす。この状況に偶々通りがかったチニョクが(ウンソンは一声も発していないのに)「ウンソンか?」と気がついたのだ。この事態に注目したのは、当然チニョクの母とウンソンだけだ。顔認識が出来ない筈の彼がどうして?と続く。
※化学ミステリを得意技(裏技?)とする마루(マル)が原作者だけに何か面白い真相があると期待したい。

|

« アニメ感想:クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)2話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61883519

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150716):

« アニメ感想:クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)2話 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) »