« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150720) »

2015年7月19日 (日)

アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第24話」「GANGSTA 2話」「アクエリオンロゴス 3話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 3話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)3話

「GO!プリンセスプリキュア」意外と負けん気の強いお姫様トワ、本気でオオボケかましても、きららのナイスツッコミでごまかす展開は、巧い、面白いと本気で感心した。そしてロックの成長で全国の百合とショタ好きの絶望を集めた埋め合わせに(違うって?)きらトワかトワきらかしらないが、二人のいちゃつき度満点の百合演出は、序盤の70年代東映アニメばりの悪のハードさに続いて、本気で対象年齢引き上げに路線転換したかと思わせるほどだ。
「GANGSTA(ギャングスタ)」この渋さがいい。ハードさの間に入るソフトさ?が「手話」というのが意外にいい、丁寧な手話描写やニコラスの構音障害セリフもジーンとくる。
「アクエリオンロゴス」まさに河森正治いくつになってもアイドルへのこだわりは変わらず。妙に浪花節とマッチョ好きのところは賛否が分かれるところか。しかし「ノブナガ」でやや物足りなかったCGロボットアクションは復活、いちいち手を振り上げて「救世主だから」する、頭のねじが外れた漢字解釈、も私は好き。
「ガッチャマン クラウズ インサイト」中村監督の風刺・寓意性(というのかな)は水際立っている。現代世界におけるヒーローに正体を隠す意味はない、むしろ明らかにする方が意義があるという明確な主張と同時にネット社会の正義の困難さと苦悩を深くえぐってくる。
「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)」やはり難しくなってきた。内容がではない。今回は腕利きの経理も参加して一段とサラリーマン色濃い。しかも大抵の社会人なら観て分かると思うけれど、今回コストと稟議と上層部の不正経理の問題など全くの正論。何も間違っていない現実問題。しかしセリフだけがリアルすぎると、アンジェリーナと名乗りを上げる服部嬢の変さ。SF設定。学園都市設定。一族、門閥の愛憎関係とか盛り過ぎて、どれも中途半端、話のバランスが悪くなると思うぞ。

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150720) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/61917018

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第24話」「GANGSTA 2話」「アクエリオンロゴス 3話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 3話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)3話:

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150719) | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150720) »