« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150821) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第29話」「GANGSTA 7話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 8話放送休止」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)8話」「アクエリオンロゴス 8話」 »

2015年8月21日 (金)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150821その2)

Concours4
「더 콩쿠르 the concours (ザ・コンクール)」4巻。정설화(チョン・ソルファ)作。ソウル文化社。
3巻の感想はこちら
フランス仕込みの新鋭の韓国青春漫画の第4巻。韓国で行われる国際的なバイオリンコンクール1ヶ月合宿制による本選は続く。先ずは師匠と共に出場者のバイオリンの臨時修理担当であり、バイオリンを貸してくれた工房の女弟子、이향이(イ・ヒャンギ)による替えの弦の解説に始まり、主人公の高校生안호경(アン・ホギョン)のピアノ伴奏者を通じて課題曲シューマンのバイオリンソナタ1番の対する解説が続き、ホギョンの親友にしてコンクールのライバル、성의주(ソン・ウィジュ)は手に腱鞘炎を発症。痛みを堪え苦悩を深めている姿をメインに、少女時代、神童とよばれた米国の黒人女性、リサ・ノビアの過去が記者の口から語られ、今、カムバックに賭ける姿も描かれる。さらに、何か噂を気にしている出場者や、天才肌?の何考えているかよく分からない出場者も登場。そして彼彼女等の第三回実技試験、ピアノ伴奏つきの2回目が始まる。ここで繰り返されるモノローグを身の程をわきまえずに拙訳してみる。
『パイオリンは繊細な楽器だ。(中略)この敏感な楽器は、演奏者の全てを聴衆に伝えてしまうという』
これに合わせて出場者の演奏を聴く審査員、記者達は、先に描かれた奏者一人一人の体の状態、心情まで読みとっていく、しかしそれは奏者の状態か、深読みして課題曲に対する解釈か判断を巡らせる。そして審査員たちも「審査員を審査されている感じだ」と自問自答する姿も描かれる。
実技試験は続く、まだホギョンの番はこないまま続く。

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150821) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第29話」「GANGSTA 7話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 8話放送休止」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)8話」「アクエリオンロゴス 8話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/62050775

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150821その2):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150821) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第29話」「GANGSTA 7話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 8話放送休止」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)8話」「アクエリオンロゴス 8話」 »