« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第31話」「GANGSTA 9話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 9話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)10話」「アクエリオンロゴス 10話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150910) »

2015年9月 7日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150907)

Tsukigaugokuoto3
「달이 움직이는 소리(月が動く音)」第3巻。(ソウル文化社)。2巻の感想はこちら。ユン・チウン(윤지운)作。
※ヒロインのサンホ(산호)の彼のタオン(태온)。その別人格のレオ(레오)。この特殊な設定で描かれているのは、日本なら既にパターン化されている別人格との三角関係コメディな話ではなく、現代の男女の恋人達の付き合い方、それも心理的に微妙な距離の取り方の困難さにあるようだ。
サンホが引っ越したワンルームマンションの部屋内の整理で、カーテンレール留めで怪我をしながらもこれをやってくれたレオ(레오)。これを知ったタオン(태온)は少々嫉妬した様だ。
しかし、それ以外にはタオンやサンホの高校時代からの親友、ネイルアーチストをしているらしいパク・ヘリ(박해리)と過ごす時はとにかく楽しそうな様子が描かれる。
そしてレオ(레오)と遭う時は、レオの孤独とサンホの孤独感が共鳴する。レオは孤独に達観しそれに既に慣れている強気な面があり、それがサンホにはむしろ痛々しく映り、ほっておけない気分になる。サンホはタオンといる時よりレオといる時が口数が多くなり、自分が高校時代にクラスでいじめられた経験まで話してしまう。何故なんだろうと自問するサンホにレオが「オレが何でもないからだ。オレが君に何の影響も無いからだ」と言い放つのが印象的。レオはタオンとサンホ以外には誰も知らない存在「幻」だからだ、と。サンホは、いじめられた経験から、何をするにも言うにも相手の反応が先に心配になる。いつの間にか独りになると自分が何をしたいか分からなくなっていたのだ。
※これは、もう実験作品と行っても過言ではない展開ではないだろうか。タオンが人格の明でレオが陰という対照かと思っていたら、レオはサンホにとって自分を映す鏡のようだ。サンホは自分の気持ちがレオに傾いていることに気付いているのかいないのか。
そんなレオに語り続けるサンホは最後にこう締める。以下拙訳
「あなたがあなたであるのは、私があなたを知っているからあなたなのよ」
※もはや哲学の域だ。本巻は二人の対話場面が一段と多い、それも一人が一方的に自分語りするが、これこそユン・チウンのテクニックの真骨頂だ。並みの漫画なら退屈だが、巧みなコマ割り、変化し続ける構図、表情、流れるような台詞でこちらを捉えて離さない。

|

« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第31話」「GANGSTA 9話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 9話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)10話」「アクエリオンロゴス 10話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150910) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/62231603

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150907):

« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第31話」「GANGSTA 9話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 9話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)10話」「アクエリオンロゴス 10話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150910) »