« 小説感想:濱野京子・作「小さな花束」NHKオンライン「オトナヘノベル」より | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第32話」「GANGSTA 9.5話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 10話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)11話」「アクエリオンロゴス 11話」 »

2015年9月13日 (日)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150912)

Simuchon1
「심청」第1巻。「恋慕(연모)」(全11巻。大元CI)を完結させたイ・ソヨン(이소영)の新作。タイトルは、漢字で「沈清」。音をカタカナにするとシムチョン。韓国では誰でも知ってる儒教道徳説話「沈清伝」の主人公の名前。親孝行娘の代名詞だ。内容は日本語でも直ぐ調べられるので私の知ったかぶりは省略。
カバーの帯には「タイムスリップロマンチックコメディ」と銘打たれている。耽美的な画風でダークなファンタジーを描いてきた作者の、おそらく(少なくとも私の読んできた作品の限りでは)初のラブコメだ。
竜王の温情で大きな蓮の花に包まれて人間界に戻り王様と結婚する筈のシムチョンが、何の手違いか現代のどこかの財閥の屋敷の、末っ子の部屋の中に蓮の花と共に送られ、しかもシムチョン自身は、その彼のベッドの上、彼の胸の中で目覚める。さらに竜宮に行っていた間の記憶が抜け落ちてしまっている。
シムチョンは大真面目に、竜宮にゆかねばならないとか、父を想って泣いたりするもんだから、財閥ファミリーの方は、「沈清伝」をネタにした、誰かのサプライズ企画だろうと鷹揚に構えて笑ったり呆れたりする騒動が始まる。最初に絡んだのはドラ息子らしき弟だが、既に将来を嘱望されているらしき兄貴の方は、シムチョンの美貌と貞淑さに一目惚れしてしまったようだ、という所で1巻は続く。
今後、この作者がどんなラブコメを見せてくれるのか楽しみだ。

|

« 小説感想:濱野京子・作「小さな花束」NHKオンライン「オトナヘノベル」より | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第32話」「GANGSTA 9.5話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 10話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)11話」「アクエリオンロゴス 11話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/62268337

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20150912):

« 小説感想:濱野京子・作「小さな花束」NHKオンライン「オトナヘノベル」より | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第32話」「GANGSTA 9.5話」「ガッチャマン クラウズ インサイト 10話」「クラスルーム☆クライシス(Crassroom☆Craisis)11話」「アクエリオンロゴス 11話」 »