« スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」感想2回目(20151123) | トップページ | アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第42話 »

2015年11月28日 (土)

アニメ感想:「アクエリオンロゴス 22話」「蒼穹のファフナー EXODUS 22話」

「アクエリオンロゴス」文字が消えると概念が消えるのは、まあ分かるが、するとアキラ本人も認識されず、石ころ帽子状態。ネスタの殺戮の天使というのは人間を概念のない、パーにするつもりか。だけどその後彼女独りなのか何か未だいるのか。飾られている絵が象徴的。枯れた背景の中に絵のないキャンバス、そして絵描きはいない。やはり河森正治のネジの外れっぷりがいい。
「蒼穹のファフナー EXODUS」まさしく、痛い。前半色々あったけど皆再開できた喜びで感動させるかと思ったら、甘かった。後半、人類軍も何のかんの言いながら殲滅する筈の敵を使ってんじゃんとこちらの腹を立たせておいて・・・そうか人類軍のアルビスがあの幽霊の本体か、そして竜宮島のユグドラシルが夢、希望、未来をもたらす天使を育てたなら、その逆もありうるのだ、まさしくあれはフランケンシュタインの怪物。人類軍は、愚かにも、そうと知らずに復讐と憎悪の塊、怪物を成長させていた。これは怪物に復讐されるビクター・フランケンシュタインだ。実にオーソドックスなSFじゃあないか。そして天使も怪物も人間を映した鑑。本当に痛ましくて泣けた。

|

« スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」感想2回目(20151123) | トップページ | アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第42話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/62767620

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「アクエリオンロゴス 22話」「蒼穹のファフナー EXODUS 22話」:

« スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」感想2回目(20151123) | トップページ | アニメ感想:GO!プリンセスプリキュア 第42話 »