« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第45話」「ヘヴィーオブジェクト 11話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 12話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20151223) »

2015年12月21日 (月)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20151221)

Yoruwokakerusonbi13「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」13巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。12巻の記事はこちら
ネットドラマ化されたのかな?邦題「夜を歩く士(ソンビ)」はやはり受け入れがたい(自嘲笑)・・・今後も「夜を駆けるソンビ」で通す(笑)。
そこで、毎度くどいが、ソンビであってゾンビではない、日本では士大夫ともいう、在野の地主で教養人、人格者でもある名士とか名家の旦那をさす。
男装のヒロイン、양성(ヤンソン)への愛をもはや隠さない김 성열(キム・ソンヨル)だがヤンソンは己が却って足手まといとなると判断したか?心にもない拒絶をする。
宮廷から派遣された虎狩人の호연(ホヨン)は引き続きヤンソンの護衛をする。
バンパイアとなった妓女、수향(スウヒャン)はソンヨルに見捨てられる。
バンパイア、귀=キィ(漢字語で「鬼」の朝鮮語発音、日本の音読みキと同じようなもの)は、かつての朝鮮初代国王、李成桂との日々の回想に浸る。
思悼世子(사도세자、サドセジャ)の王子(おそらく後の国王、正祖)は、引き続き謎の絵師の春画の秘密を思案中。バンパイア、キィが水面に映る月を見つめている絵。そこで王子はかつてサドセジャから日食を見る時は太陽を直接見てはいけない、水甕に映した太陽を見るのだと教えられたことを思い出すが、そこから先の考察にはまだ至っていない。そうしている内に宮中に呼び戻される。今度は宮中で護衛、帝王学を受ける、というのだが、王子は今後のバンパイア対策で将来の王としての器量を試されるのだ、と悟る。
一方、嫉妬と憎悪に憑かれたスウヒャンは、ヤンソンを狙う。
こうしてまとめてみると、キャラクター達が各人各様のドラマを活き活きと織り成し、拡散し始めたようだ、
巻末の原作조주희(チョ・ジュイ)の後書漫画は、ドラマの脚色、演出を通して漫画原作を自己反省、推敲し直し中らしい。

|

« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第45話」「ヘヴィーオブジェクト 11話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 12話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20151223) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/62900702

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20151221):

« アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第45話」「ヘヴィーオブジェクト 11話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 12話」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20151223) »