« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160111) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第48話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 15話」 »

2016年1月16日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160116)

Vampiretoshokan3「뱀파이어 도서관(=ヴァンパイア図書館 Vampire Library)」3巻。이선영(イ・ソニョン)作。鶴山文化社。2巻の記事はこちら
主人公のアルビノ青年유마노(ユ・マノ)の過去が描かれ始めた。
※図書館の司書や館長の会話を通じてヴァンパイアの犯罪者は通称「美食家」と呼ばれていることが描かれていたが、今まで私はこれを追うこの司書達をヴァンパイアハンター、と紹介していたが、これは一寸軽率だった。ヴァンパイア殲滅を目論む人間の組織、文字通り「ヴァンパイアハンター」と呼ばれる連中がこの作品世界に存在していて、これが姿を現した。
実はマノが生活していた孤児院出身の先輩が、この「ハンター」組織に就職?(表向きは清掃会社!)していて、何も知らないマノにスパイをさせる目的で図書館をアルバイト先として勧めていたのだった。
そして今回現れた「美食家」は「ノー・ネーム」誰も素顔を知らない。美女の血ばかりを好む、大食漢(!)で惨劇を繰り反し、本文解説によると『イギリスでは“ジャック”と呼ばれることもあった』とある。
今、ノーネームがいる店にマノが誘い込まれ、司書達と「ハンター」が終結、お互いに顔合わせとなった。すると、マノは信頼していた兄貴分の先輩が自分をスパイとして利用していたことにショックを受けるのみならず、初めて素顔がばれたノーネームと司書ルイは昔は人間の兄弟だった!(※オイオイ)、という事実まで判明。このどさくさにノーネームはトンズラ、さて、どうなる?

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160111) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第48話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 15話」 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/63075417

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160116):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160111) | トップページ | アニメ感想:「GO!プリンセスプリキュア 第48話」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 15話」 »