« アニメ感想:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 17話」「ブブキ・ブランキ」「アクティヴレイド」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160213)その2 »

2016年2月13日 (土)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160213)

Concours5더 콩쿠르 the concours (ザ・コンクール)」5巻。정설화(チョン・ソルファ)作。ソウル文化社。
4巻の感想はこちら
フランス仕込みの新鋭の韓国青春漫画の第5巻。韓国で行われる国際的なバイオリンコンクール1ヶ月合宿制による本選、第三回実技試験、ピアノ伴奏つきの2回目、主人公の高校生안호경(アン・ホギョン)の番がついに来た。彼の演奏の評価は、順番を待ちながらこれを聴く少女の反応で描く『わたしはここまでだわ。こんな子達にどうやって勝つの』。
演奏中にホギョンは指先から出血、床を転々と汚すほどだが彼は平然としていてバイオリンの方を「借り物だから」と心配、自分の指は絆創膏(韓国では밴드=バンド)で済ます。
ホギョンの親友にしてコンクールのライバル、성의주(ソン・ウィジュ)の所には母親が様子を見に来て腱鞘炎を気遣う。
そしてコンクールは残り八人に絞られた。どうやらキャラクターもこの八人でそろったようだ。ホギョンとウィジュ以外には、
少女時代、神童とよばれた米国の黒人女性、リサ・ノビア。
ダンカン・オーへイは関係者の噂を気にしていたら、審査員をわざわざ辞退したホギョンの師匠を調べ始めている。出場者のバイオリンの臨時修理担当であり、ホギョンにバイオリンを貸してくれたバイオリン工房の女弟子、이향이(イ・ヒャンギ)にも絡んできているのは果たして今後の伏線か?
女性ドナ・レボ。
のほほんとした天然系?天才肌のアントン・ローゼンウィーラー。
以前から出てきている音楽誌記者によると、実績なしの謎の少年、ベン・クレイ。
女性チョン・シャオ。
この中から、先ずベン・クレイがウィジュに絡んできた。練習嫌いでスタッフから逃げ回っているクレイがウィジュの練習を見物して『何でそんなに一生懸命練習するの?』と抜かしやがった。

|

« アニメ感想:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 17話」「ブブキ・ブランキ」「アクティヴレイド」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160213)その2 »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/63205003

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160213):

« アニメ感想:「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 17話」「ブブキ・ブランキ」「アクティヴレイド」 | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160213)その2 »