« 映画感想:シン・ゴジラ | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) »

2016年8月11日 (木)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160811)

Kimuyonnjabuthikkuheyoukoso7_2「김영자 부띠끄에 어서 오세요(キム・ヨンジャ ブティックへようこそ)7巻。한송이(ハン・ソンギ)作。6巻の記事はこちら
6巻分では進展のなかった、ユソンの高校時代の初恋の先輩との交際と店員の구철주(ク・チョルス)の三角関係がメイン。
妹の진선(チンソン)は、自分の彼氏윤태신(ユン・タシン)が、同期スヨンの気持ちを知りながら知らぬ振りをしていたことに重ねて、ユソンが二人の気持ちを知りながら関係を続けていることを卑怯だと責める。
そんな妹の非難を受けたわけでもなさそうだが、ユソンは、先輩に指輪を返し、別れた。そしてチョルシに、「あなたは私のものよ」と告白する。※この時に描かれる、上目遣いでチョルスを見つめるユソンの表情が魔性の女のように艶っぽくて、秀逸。
新エピソードとして、以前から時々登場する、オリジナルブランドの靴メーカー「ドロシー」を経営する友人の女性が参加しているショー(品評会か見本市のようなもののようだ)に、彼女の会社の靴と組み合わせて、ユソンとチンソンの作った服を提供し、ついでに、靴の展示即売ブースの売り子の手伝いに行ったところ、ファッションショーの男性モデルが、背の高いチンソンを新人モデルと思い込んで、なれなれしく話しかけてくる。どうやらその筋では知られた人気モデルのようだ。全然愛想がないチンソンがなぜか気に入ったようで「キム・ヨンジャ ブティック」までやってきた。
「17歳位の妹と三十路の姉、その周辺の男女を巡るドラマ」次はチンソンがメインのようだ。

|

« 映画感想:シン・ゴジラ | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/63988607

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160811):

« 映画感想:シン・ゴジラ | トップページ | 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) »