« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20160901) »

2016年8月30日 (火)

韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160830)

Yoruwokakerusonbi15「밤을 걷는 선비」(夜を駆けるソンビ)」15巻(ソウル文化社)。原作조주희(チョ・ジュイ)。作画担当は한승희(ハン・スンヒ)。14巻の記事はこちら
一般的邦題「夜を歩く士(ソンビ)」。くどいのは承知だが私的訳で「夜を駆けるソンビ」で通す。繰り返すがゾンビではない。日本では士大夫ともいう、在野の地主で教養人、人格者でもある名士とか名家の旦那をさす。
김성열(キム・ソンヨル)が男装を解いて女の姿に戻ったヒロイン、양성(ヤンソン)の前に現れた、その匂いを嗅ぎつけて?バンパイア、귀=キィ(漢字語で「鬼」の朝鮮語発音、日本の音読み「キ」と同じようなもの)も現れたが間一髪、キィをかわした。しかし、キィは追いつき、ソンヨルと激突するが、朝日が二人の身を焼き始めたので、痛み分けとなった。
ここで身を潜めたキィは思悼世子(사도세자、サドセジャ)との日々を回想し、一方で朝鮮王朝国王、英祖も、サドセジャの王子(おそらく後の国王、正祖)にサドセジャの真実を語り聴かせる。
サドセジャは、政争の重圧から、政敵を片っ端から弾圧、殺戮を行ったらしいのだ。
血にまみれても苦悩し続けるサドセジャを見て、それでも彼を慕ったキィと、国王として、サドセジャと、代々国王の子飼いの妖怪暗殺者キィの存在諸共に滅しなければならぬ、と決意した英祖。その運命は?と続く。
※原作担当チョ・ジュイの後書きマンガによると、作画のハン・スンヒは、デジタルツールを使わず今でもペンと紙とスクリーントーンを駆使してこの漫画を描いているらしい。韓国独特のインターネット漫画ウェブトゥーン全盛の現代で、しかもこの流麗で妖艶なタッチ。これは日本で考える以上に、大変なことなのだ。

|

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20160901) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/64133056

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160830):

« 韓国の漫画 韓国純情漫画(순정만화)感想:最近読んだ原書あれこれ(20160813) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20160901) »