« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161127) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161210) »

2016年11月28日 (月)

#韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161128)

Concours7「더 콩쿠르 the concours (ザ・コンクール)」7巻。정설화(チョン・ソルファ)作。ソウル文化社。6巻の記事はこちら
フランス仕込みの新鋭の韓国青春漫画の第7巻。韓国で行われる国際的なバイオリンコンクール1ヶ月合宿制による本選、第四回実技試験、ピアノ伴奏つきの3回目の続き。
主人公の高校生안호경(アン・ホギョン)、一時姿が見えなくなってのピアノ伴奏者、박은석(パク・ウンソク)やホギョンにバイオリンを貸してくれたバイオリン工房の女弟子、이향이(イ・ヒャンギ)が心配するが、ホギョンの親友にしてコンクールのライバル、성의주(ソン・ウィジュ)の実技が始まると客席に現れて、ウィジュを見守った。さらにかつてホギョンの才能を見出した師匠にバイオリンを指導してくれと直訴した。
続いては、まだ12歳の天才少年、ベン・クレイは、周囲をてこずらしながらも演奏は完了。と試験は続く。
そして審査結果は、リサ・ノビア、ダンカン・オーヘイ、アントン・ローゼンウィーラー、ウィジュの4名が残った、がここで、何やら裏で人を使って嗅ぎまわっていたダンカンが、リサ・ノビアの関係者が、審査員の一人と接触、買収していた形跡があると電撃告発。リサの関係者は、バイオリンのコレクターで、狙いはあくまで商品のバイオリンだったので対策に万全を期し過ぎていたのだ。その場でこれを暴露したリサも「私は自分の今の実力を確かめたかっただけ、その目的は達した」とさばさばした様子、ダンカンは、この騒ぎを起こした自分と、当事者のリサは、コンクールを辞退し、残りの6名で改めて試験をやり直し、コンクールを継続すべきと提議し、これは受け入れられた。
つまり、ホギョン、ベン・クレイ、ドナ・レボ、チョン・シャオも再びチャンスが巡ってきたのだ。
※まだキャラクターが描かれていない参加者もいるのでコンクールを通じた人間模様は続く、ということのようだ。

|

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161127) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161210) »

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/64551022

この記事へのトラックバック一覧です: #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161128):

« #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161127) | トップページ | #韓国の漫画 韓国純情漫画( #순정만화 )感想:最近読んだ原書あれこれ(20161210) »